【充電機器】 PD急速充電器 ”RAVPower PC-133“ GaN│窒化ガリウム

機器

USB PD急速充電器 RAVPower RAVPowerGaN搭載  

 

こないだのPD充電器選手権で個人的に低評価だった RAVPowerのRP-105

 

RP-105だけGaN(窒化ガリウム) 非採用だったせいなのか、XPERIA 5への充電が最下位だったのかも知れない。

 

なので今回は、GaN採用の機種 RP-PC133 で改めて実測してみた。

 

 

 

スポンサーリンク

PAVpower RP-PC105 とRP-PC133

外観

パッケージ。

左が RP-PC105  右が RP-PC133

 

中身。

左が RP-PC105  右が RP-PC133

 

正面。

左が RP-PC105  右が RP-PC133

 

背面。

左が RP-PC105  右が RP-PC133

 

PAVpower RP-PC105 の特長

  1.  2ポート仕様 ( USB Type-C ×1ポート+USB-A ×1ポート)
  2.  GaN (窒化ガリウム) は非採用
  3.  最大出力61W (2ポート使用の場合 Type-C 45W + USB-A 12W= 最大57W)
  4.  折り畳み式プラグ、AC電圧 100-240V)に対応
  5.  過電流保護、過熱防止、ショート防止などのマルチ保護システム
  6.  Amazon 価格 ¥4,599   ※2020年5月 ホワイト価格

 

 

PAVpower RP-PC133 の特徴

  •  2ポート仕様  ( USB Type-C ×1ポート+USB-A ×1ポート)
  •  GaN (窒化ガリウム) を採用
  •  最大出力 65W (2ポート合計65WおよびType-C 1ポートのみでも65W出力可能 )
  •  折り畳み式プラグ、AC電圧 100-240Vに対応
  •  過電流保護、過熱防止、ショート防止などのマルチ保護システム
  •  Amazon 価格 ¥4,599   ※2020年5月 ブラック価格

 

 

比較まとめ

RP-PC105 RP-PC133
最大出力 1ポート61W   2ポート57W (45+12W) 1ポート65W   2ポート65W (45-60W +18-5W)
ポート数 Type-C ×1ポート   USB-A×1ポート Type-C ×1ポート   USB-A×1ポート
サイズ 幅 31×高65×奥行65mm  (約) 幅 30×高55×奥行55mm  (約)
重さ 約149g 約115g
GaN (窒素ガリウム) ×
カラー ホウイト / ブラック ホウイト / ブラック
付属品 なし なし
パワーインジケータ ブルー(暗めの青) ブルー(暗めの青)
参考価格 (ホワイト/ブラック) ¥4,599 / ¥4,399   ※Amazon ¥4,799 / ¥4,599   ※Amazon

 

PC133PC105よりも一回り小さくなって重さも77%にダイエットされている。

プラグ脚も折りたためるので持ち運びにも便利。

 

高機能を詰め込んだ最新機種感がある本機だが、右サイド面に「65」(たぶんワット数の意味)という数字が大きく彫り文字になっているのがちょっと気になる。

 

後継機が出てしまうと型遅れが丸わかり。

 

充電能力のテストは後日 ⇒ こちら。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機器
無有²工作室
タイトルとURLをコピーしました