【インテリア】間接照明│ルームランプ“LED 月形ライト”3つの月│比較

雑貨

LED調光月の形ランプ充電式ポータブル 比較  

 

前回からのつづき。

 

数ある月形のLEDランプの中から、「月球儀ぽい」「リモコン付き」「コードレス」という条件で選んだ3つの月形ランプ。

 

三種三様の月あかり(月明り)なムーンライトを比較してみた。

 

 

スポンサーリンク

3つの月 外観くらべ

外殻

月ランプ(ライト)のランプシェルを並べてみる。

 

左から TOOGE(15cm)・LOGROTATE(18cm)・DTOETKD(15cm)。

 

どれも3Dプリンターのフィラメント色そのまま、無塗装の状態。

同じ「白」でも色味が若干違うのが判る。

 

3Dプリント

ディティールの違いを比べてみる。

 

このあたり、たぶん3Dプリンターの性能?設定?の差が出ている。

 

左から TOOGE(15cm)・LOGROTATE(18cm)・DTOETKD(15cm)。

どのメーカーも「NASAが公表しているデータを元にしている云々~」と書かれているが、なんか違う気がする。

 

月球儀との差

こちらは月形ランプではなく、『AstroReality™ LUNAR』という月球儀。

 

3Dプリンター造形にリアル着色することで、月面表情がよく再現されている逸品。

(ランプ/ライトの機能はない)

 

この月球儀を基準にして「月表面」の造形を比べてみる。

 

まずは月球儀を観察。

 

写真⇩ 有名な『コペルニクスクレーター』と『静かの海』。

 

クレーターは噴火口のような地形があり、海と呼ばれる平原は低地になっている。

 

 

 

次に、月ランプ  LOGROTATE MOON LAMP を観察。

 

LEDを点灯させると、光の陰影で「海」のように暗い模様を映し出している。

 

しかし、LEDを消灯すると様子がガラリと変わる。

 

海であるはずの部分は平原ではなく、盛り上がった台地のようになっている。

クレーター窪んではいるが平地に開いた穴の様で、火口形状にはなっていない。

消灯時は月というよりゴツゴツした岩か石コロのよう。

 

この凸と凹が逆転したような造形が、とても違和感なのである。

 

 

 

3つの月 光くらべ

LED WHITE

LEDのWHITEで点灯してみた様子。

 

明るさは最大。

フィラメント素材のせいかLEDのせいか、同じWHITE色でも雰囲気に個性がある。

 

同じく左から TOOGE(15cm)・LOGROTATE(18cm)・DTOETKD(15cm)。

 

北極側に多くあるクレーターも再現されている。

 

南極側(底面)は・・・何といえばいいのか・・・。

 

TOOGE(一番左)は内部基板の影がほとんどなく、全体が均一な光り方をしている。

充電口まわりの陰もなく、球体ランプとして◎。

 

比べて、LOGROTATE(中央)とDTOETKD(一番右)の底面に映る影はヒドイ。

 

もう“目玉オヤジ”か“デススター”である。

 

 

3つの月 機能くらべ

 比較表

仕様や機能を一覧表にまとめてみた。

TOOGE LOGROTATE DTOETKD
ポータブル ポータブル ペンダント
サイズ 15cm 18cm 22cm 18cm 15cm 18cm 24cm
重さ 197g (15cm) 364g (18cm) 264g (15cm)
2色 5階調 16色 16色
明るさ 7段階 7段階 9段階
本体操作 充電口ON/OFFタッチ スライド&タッチSW
タッチスイッチ
主電源スイッチ (常時スタンバイ) (スライド式) (プッシュ式)
リモコン (1ボタン階調) (2ステップ16色) 有 (ダイレクト16色)
切タイマー 15/30分 30/60分 15/30/45/60分
入タイマー
内蔵電池 リチウム 500mAh リチウム 800mAh リチウム 500mAh
充電方法 3.5mmプラグ 5V micro-USB 5V micro-USB 5V
充電時間 約3時間 約3時間 約2-3時間
使用時間 6-40時間 最大10時間 6-12時間
表面色 白 艶あり 白 艶なし 白 艶無し
月球儀感


3D造形 ✖✖ やや粗
本体SWTの陰影 小さい 目玉おやじ級 二重影
スタンド 木製角型 木製丸型 木製角型
取扱説明書 日本語 モノクロ1枚 あやしい日本語 日本語/英語 カラー
付加機能 振動センサーON/OFF 吊下げフック付き

 

項目別順位

月あかり(白~暖色) ・・・ LOGROTATEDTOETKDTOOGE

本体SWT操作感  ・・・ TOOGELOGROTATEDTOETKD

リモコン操作感 ・・・・・ DTOETKD >>> TOOGELOGROTATE

月面らしさ(消灯時) ・・・>>>LOGROTATE >DTOETKD >TOOGE

月面らしさ(点灯時) ・・・ LOGROTATETOOGEDTOETKD

スイッチ影の少なさ ・・・ TOOGE >>>LOGROTATEDTOETKD         

※個人感

 

 

 

 

まとめ

自然の月光に近い柔らかな光と月のリアルな凸凹感を実現」という謳い文句に吊られて買ってみた月ランプ│ライト。

 

このランプにどこまで『月』らしさを求めるか、で感想も変わる。

 

月あかりのような癒し系のランプ、でいいのなら十分に雰囲気がある。

しかし、リアル地形の『月球儀』を期待してしまうと大きく失望することになる。

 

理想は『山や高地や湖など月面の地形を精巧に3D造形した月球儀』かつ『LED透過光によって明暗ある表情も再現』してくれる真っ白な月ランプ。

 

そんな月ランプがあったら絶対に欲しい!と思うんだけど・・・

需要あまり無いのだろうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑貨
無有²工作室
タイトルとURLをコピーしました