【PC周辺】 “OMEN マウスパッド” 100・200・300│ソフト & ハード

PC

hp OMEN マウスパッドサイズと素材を比較  

 

hpのゲーミングPC “OMENシリーズ”。

元々 VoodoというゲーミングPCメーカーのロゴマークだったらしい。

 

そのロゴマークがいかにもお面(omen)=マスクにも見える。

 


OMEN=良い意味での予兆・前兆


 

デザインの良し悪しは意見の分かれるところだけど、オーメンと聞いてダミアンを思い出すのだが、特に躊躇いもなく見た目で気に入ってこのOMEN-PCを買った。

 

お気に入りになれば、そのシリーズで周りも揃えたくなるもの。

そんなわけでマウスパッド他hpシリーズにした。

 

 

スポンサーリンク

hp マウスパッド 大中小

hpロゴのマウスパッドもあるが今回は“OMEN”マークを集めてみた。

 

 

 

ソフトタイプ

表面は繊維系で裏面がゴム素材のウエットスーツのような柔らかいパッド。

色はブラックのみで、くるくるロール巻されて箱に入っている。

 

写真⇩ 上が300、下が100

 

1.Mouse Pad 300

大きさは 横900×縦400×厚み4mm

 

重さは約 752g。

 

2.Mouse Pad 100

大きさは 横360×縦300×厚み4mm

 

重さは約 236g。

 

ハードタイプ

表面はプラスチックで裏面がゴム素材になった固いパッド。

色はブラック。

折り曲げられないので板状のまま包装されている。

 

1.Mouse Pad 200

大きさは 横340×縦270×厚み3mm

 

重さは約 231g。

 

大きさの比較

オーメン印のマウスパッド3種類を並べみた。

 

素材感の比較

表側を比べる。

どちらもブラック生地にブラックのロゴが入っていて目立たず渋い仕上がり。

 

写真⇩ 左が200、右が100

 

裏側を比べる。

一応の滑り止め加工はされている。

 

写真⇩ 左が200、右が100

 

使い方いろいろ

横幅が90cmもあ300はマウス用というよりデスクマット的な使い方ができる。

フルサイズのキーボード(例 Logicool G512 幅445mm)を置いても半分以上あまるので、余裕でマウスを動かせる。

 

さらにはPCデスクに合わせて、厚みが同じ300100を並べれば126cmに、300を2枚なら180cmにすることもできる。

 

周りは切りっぱなしで縁かがり縫いがないタイプなので、パッド同士をくっつけてもピッタリ合わせられる。

 

 

 

Kingstone リストレストのすすめ

マウスパッドと共に使いたいのが “リストレスト”。

メカニカルキーボードはけっこう厚みがある。

そのため何も無いとデスク面との段差がありすぎる。

リストレストを敷くことによって手首の高低差をなくし、キーが打ちやすくなる。

 

リストレストに求めること

条件は2つ。

  1.  マウスパッドと同じように感触が柔らかい素材がいい。
  2.  もちろん色も同系色ブラック。

 

しかし残念なことにhpには現状そういう製品がない。

しかたないので、同じ色合い(ブラック×レッド)のモノはないか探して見つけたのが、KingstoneHYPER-Xシリーズ。

 

これはお勧めしたくなる逸品。

文字や写真では伝えにくいんけど、低反発ジェルの触り心地がソフトでとっても気持ちイイのである。

手首が楽なのはもちろん、モニタを眺めながら頬杖をついたりしても肘が痛くない

 

 

 

リストレストが気に入ったので同シリーズ HYPER-XのマウスパッドFURY.S も追加。

一緒に並べると、赤色ステッチと共にロゴの統一感がとてもイイ。

 

サイズは X-Large。

大きさは 横幅900×縦420mm×厚4mm

 

 

 

hp製マウスパッドと違い、縁かがり縫いがしてるので毛羽立ちしにくい仕上がり。

写真⇩ 上がHYPER-X、下がOMEN

 

裏面の滑り止めの様子。

 

 

マウスパッド 硬派か 軟派か

人それぞれ好みは分かれるが、個人的には断然、柔らかいタイプがいいと思う。

硬いタイプの方がマウスの滑りは良いが、手首が硬い角に擦れた時に痛いのである。

 

なので今は、ソフトタイプのマウスパッドを好んで使っている。

何かモノを置いた時に音がしなくて静かなのも良い。

 

 

 

おまけ

マウスパッドを保護するマウスパッド

このマウスパッド、国内のhpダイレクト・ストアで扱っているのは100200だけで、300サイズは本国サイトにしかない。(⇒こちら )

 

国内の Amazonでも見つかるが定価$20のはすが3倍ちかくになっている😲

おいそれと買い替えもできないので、なるべく大事に使いたい。

 

ということで、マウスパッドの上にもう1枚マウスパッドを敷くことにした。

擦れキズが心配な場所=マウス操作をする部分を保護するためである。

 

段差を感じないようになるべく薄手のペランペランなモノ&同じブラック色で探していて…

見つけたのがこちら。

 

●田製作所が販売しているマウスパッドである。

 

宇宙人のイラストレーターさんがデザインしているとのこと。

漫画はさておき、素材的にはなかなか使いやすい。

 

23cm×19cmと程よい大きさ&薄さもペラッペラの2mm厚。

縁かがりも無いので薄くピタリと貼りつくように敷ける。

 

お値段も500円台なので文句なし。

ハゲるほどマウスを動かし擦りまくっても、大事なOMENマウスパッドを守ってくれそうである。

 

たまたま見つけて買ってみたが、人気なのかすぐに売り切れた様子。

もう1枚買っておけばよかったかな?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PC
無有²工作室
タイトルとURLをコピーしました