【フィギュア】TOKYO2020 公式マスコット “ソメイティ & ミライトワ” 立体パズル

模型

& So Mighty フィギュア3Dパズル    

 

  “ミライトワ”“ソメイティ”

 

東京2020オリンピック&パラリンピックのマスコット・キャラクター。

日本の伝統『市松模様』がデザインされている。

 

 


  ミライトワ 

「未来」と「永遠」というふたつの言葉を結びつけて名づけられた。

「温故知新」がコンセプト。

素晴らしい未来を永遠にという願いが込められたキャラクター。

  ソメイティ 

桜の代表「ソメイヨシノ」と非常に力強いという意の「so mighty」から名付けられた。

桜を愛でる日本の心、凛とした内面の強さと自然を愛する優しさをあわせもつキャラクター。


 

 

スポンサーリンク

東京2020 応援マスコット

延期になってしまったけれど、東京五輪大会を応援したくて、机に飾れるミライトワソメイティのフィギュアを飾ることにした。

 

パッケージから出すなりいきなりバラバラ事件状態。

 

柔らかいビニル系の素材(PVC)でハメ込みも固くないため、力の加減次第でパーツがカンタンにバラバラ事件。

ということで、立体パズルを復元する。

 

 

ソメイティとミライトワ を復元する

ソメイティは桜色

1.アタマの復元

バラバラになったソメイティの中から、「頭」のパーツ3つを探し出す。

 

+型の穴が開いているパーツがその1つ、同じような形のパーツが他に2つある。

+型の穴は首を差し込む部分。この部品からソメイティを復元していく。

 

3つある「頭」のパーツを揃えてはめ込む。

凹凸のはめ込みがあるので、一致する向きを合わせていく。

 

「頭」パーツが出来たら、「顔」と「後頭部」にあたるパーツ2つを探す。

+型の穴は首の位置なので下にしておくと、「顔」パーツを合わせやすい。

 

3つ組みした「頭パーツ」の上に「顔」パーツを乗せる。

 

「顔」と「頭」を復元。

 

「顔」と反対側に「後頭部」にあたるパーツをはめる。

 

2.カラダの復元

「体」は3つのパーツに分かれている。左右の「腕」と「胴」の部分。

 

「胴」の左右に「腕」パーツを差し込む溝があるので、形を合わせてはめ込む。

 

ソメイティの「頭」パーツ下部にある +型の穴に、揃えた「体」パーツを差し込む。

 

「頭」と「体」が復元できたソメイティ

 

3.アンテナとマント

桜の花びらがモチーフのソメイティの「触覚」(アンテナ)。「頭」パーツにある左右の穴に差し込む。

 

最後は「マント」。背中にある穴に差し込しこむ。

 

ソメイティが元通りによみがえった。

 

4.スタンド

ソメイティは左手を伸ばしたポーズをしている。

そのバランスを取るためにスタンドの立ち位置が少し右寄りになっているので、向きを間違えないように足を立てる。

 

SOMEITY・・・「超能力を使って石や風と話したり、見るだけで物を動かすこともできる」そうである。

※公式サイトから引用

 

ミライトワは藍色

1.アタマの復元

バラバラになったミライトワの中から、+型の穴が開いている「頭」のパーツと「顔」のパーツを探して組み合わせる。

 

+型の穴は首を差し込む部分になる。

 

もう2つの「頭」パーツを「顔」パーツの左右に

 

3つの「頭」パーツと「顔」パーツを組み立てた。

 

「顔」「頭」パーツが出来たら、「後頭部」にあたるパーツを探す。

 

後ろからはめこんでアタマ部分の完成。

 

2.カラダの復元

「体」は5つのパーツに分かれている。左右の「腕」「肩」「胴」そして「足」。

ソメイティよりパーツが多い。

 

順番通りに並べてみる。

 

左右の「腕」パーツとその真ん中の「肩」パーツを合わせる。

 

「肩」パーツの両脇に「腕」を取り付ける縦長の溝がある。

 

ミライトワ「頭」パーツ下部にある +型の穴に、3つ揃えた「体」パーツを差し込む。

 

「体」パーツの下に 「足」パーツを差し込んでカラダ部分の完成。

 

3.市松マスク

最後に市松模様がモチーフのマスク(?)を取り付ける。

 

ミライトワが元通りによみがえった。

 

4.スタンド

ミライトワの足の裏にスタンド用の穴があるので、向きを合わせて立てる。

 

MIRAITOWA・・・「正義感が強く運動神経もバツグン。特技はどんな場所にも瞬間移動できる」そうである。 

※公式サイトから引用

 

 

ソメイティとミライトワ 身体測定をする

ソメイティを測る

「顔」の幅は約55mm。

 

身長は約74mm。

 

体重は39g。

 

ミライトワを測る

「顔」の幅は約56mm。

 

身長は約83mm。

 

体重は37g。

 

 

ソメイティとミライトワ ディスプレイする

WAVEというメーカーから販売されている『TURN TABLE LB-2

 

高さ47mm×直径83mm。

10cmくらいのフィギュアを乗せるのにちょうどよい大きさ。

1周は約30秒。

 

単3乾電池で回転する。

右回転、左回転の切り替えもできる。

 

こんな感じで飾ってみた。

 

 

 


フィギュアを飾って 東京2020五輪を応援しよう!


 

 

可愛いフィギュアなので売り切れるかも?

ソメイティ の3Dパズルフィギュアはこちら ⇨

TOKYO2020 OFFICIAL ONLINE SHOP パラリンピックマスコット

ミライトワの3Dパズルフィギュアはこちら ⇨

TOKYO2020 OFFICIAL ONLINE SHOP オリンピックマスコット

 

 

 

 

 

東京オリンピック/パラリンピック公式グッズのフィギュアプラモデルもある。

タイトルとURLをコピーしました